Marushin Blog

マルシンブログ

全面改装工事

令和3年7月下旬、野辺地町で屋根・外壁の塗替え工事が完了いたしました。

 

以前も「屋根・外壁」の塗替え工事をご依頼いただいたお客様で、今回は「自宅・小屋」の「屋根・外壁」の塗替工事をご依頼いただきました。

 

仮設足場設置後、「高圧洗浄」から作業を進めていきます。

高圧洗浄完了後、「下地処理(ケレン)」を行い発生しているサビを除去していきます。

下地処理完了後、「下塗」を全面行っていきます。外壁部に付帯している「鉄部」も同時に下塗を行っていきます。

 

下塗完了後、「上塗」を進めていきます。各所2回塗りで仕上げていきます。

こちらの工事では、

『アレスダイナミックルーフ(関西ペイント)』

のプランでご契約いただきました。色は『カーボングレー』をご提案・採用頂きました。

 

屋根部塗装完了後、「シーリング」を行っていきます。

既設のシーリングを撤去し、新設していきます。

シーリング完了後、外壁・軒天井部分に「下塗」を行っていきます。

 

下塗完了後、「軒天井塗装」・「中塗」を進めていきます。

中塗には、『下地調整塗材』を使用し脆弱な旧塗膜部分を補修していきます。

並行して「横目地のシーリング」も行います。

 

中塗・下地処理完了後、「上塗」を行っていきます。屋根部同様、2回塗りで仕上げていきます。

こちらの工事では、屋根部同様『ラジカル制御型塗料』の、

『アレスダイナミックTOP(関西ペイント)』

のプランでご契約いただきました。『2色色分け』での仕上げをご提案・採用頂きました。

 

 

 

施工前は緑色の屋根でしたが、今回の工事では「モノトーン」の外観をご提案・採用頂き、モダンな外観に仕上がりました。

外壁は『3分艶』で仕上げ、落ち着いた仕上がりになりました。

旧塗膜の劣化による「膨れ・ハガレ」の部分も、きれいによみがえりました。

 

お施主様、大変お世話になりました。

< Back to Index