Marushin Blog

マルシンブログ

全面改装工事

令和3年11月上旬、野辺地町で屋根・外壁の塗替え工事が完了いたしました。

 

定期的に屋根や外壁の塗替えをご依頼いただいているお客様で、今回は「外壁(2階建て部分)」と「屋根(全面)」の塗替えをご依頼いただきました。

 

仮設足場設置後、「高圧洗浄」から作業を進めていきます。

経年の汚れや埃、外壁に付着した草木をきれいに取り除いていきます。

 

高圧洗浄完了後、各所「下地処理」を行っていきます。

サビの発生部分をワイヤーブラシやサンドペーパーを用いて「目粗し(ケレン)」処理していきます。

 

下地処理完了後、各所「下塗」を行っていきます。

下塗には、

 『アレスダイナミックプライマー(関西ペイント)』

を使用しております。

今回の工事では、外壁も鋼板サイディングの為、屋根部同様こちらの下塗材を使用しております。

 

下塗完了後、屋根部から「上塗」を進めていきます。

こちらの工事では、『ラジカル制御型塗料』

 『アレスダイナミックルーフ(関西ペイント)』

のプランでご契約いただきました。

色は「グラニットグレー」を採用頂きました。

 

屋根部と並行して、「軒天井塗装」も進めていきます。

釘頭の「防錆処理」のため、下塗に『アレスダイナミックプライマー』を使用しています。

上塗には、『軒天井専用塗料』の

 『アレスダイナミックNOKI-e(関西ペイント)』

を使用しております。

色は「ビスタブラウン」を採用頂きました。

 

軒天井塗装完了後、外壁部も「上塗」を進めていきます。

外壁部には『リフォームサミット施工店専用塗料』

 『RSシルバーグロスSi(関西ペイント)』

のプランでご契約いただきました。

こちらも『ラジカル制御型塗料』でシリコン塗料よりも高耐候性の当社おすすめの塗料です。

 

外壁上塗と並行して、「付帯部塗装」も進めていきます。

各所「下塗→上塗2回」で仕上げていきます。

 

 

 

サビが発生し傷んでいた「屋根・外壁」がきれいによみがえりました。

施工前の「単色」の外観から、「2色仕上げ」となりおしゃれな外観に仕上がりました。

屋根も今回、色を統一してまとまりのある外観になりました。

 

お施主様、大変お世話になりました。

 

< Back to Index