Marushin Blog

マルシンブログ

自宅・小屋全面改装工事

令和3年9月上旬、七戸町で全面改装工事が完了いたしました。

 

新規ご契約いただいたお客様で、自宅と小屋の「屋根・外壁」と「付帯部」の塗替工事をご依頼いただきました。

 

落下防止・昇降用の仮設足場設置後、「高圧洗浄」から作業を進めていきます。

高圧洗浄完了後、各所「下地処理」を行います。サビ発生部分をサンドペーパーなどで丁寧に「ケレン処理」していきます。

下地処理完了後、屋根部の「下塗」を進めていきます。

 

屋根部と並行して付帯部の「下塗」も行います。

細かい部分まで丁寧に「全面下塗」を行っていきます。

 

下塗完了後、「上塗」を進めていきます。下塗同様、丁寧に塗り進めていきます。

屋根部上塗完了後、外壁部の「シーリング打替」を行っていきます。

 

シーリング施工と並行して、「軒天井補修・仕上」も行っていきます。

こちらの工事では、軒天井のケイカル板が一部漏水により傷んでいたため、貼替してから塗装仕上げを行いました。

軒天井塗装完了後、「外壁下塗」→「上塗」と作業を進めていきます。

 

こちらの工事では、外壁下塗に

 『アレスダイナミックフィラー(関西ペイント)』

上塗には

 『アレスダイナミックTOP(関西ペイント)』

のプランでご契約いただきました。

『ラジカル制御型塗料』という「シリコン樹脂塗料」よりワンランク上の耐候性を持った塗料です。

当社で推奨している塗料です!

 

外壁の塗装完了後、「付帯部」の「下塗」を行っていきます。

各所、下地に合わせた下塗材を使って塗り進めていきます。

 

下塗完了後、「上塗」を行い各所仕上げていきます。

こちらの工事では、「オイルタンク・シャッター・基礎」の塗装をご依頼いただきました。

 

 

色褪めやサビの発生が見受けられた屋根がきれいによみがえりました。

外壁も既存色と同色仕上げできれいによみがえりました。

 

お施主様、大変お世話になりました。

 

 

< Back to Index