Marushin Blog

マルシンブログ

W様邸全面改装工事

令和2年8月下旬、八戸市で戸建住宅の塗替え工事が完了いたしました。

 

 

こちらの工事では、「自宅・小屋」の「屋根・外壁」の塗替え工事を承りました。

平屋の建物であるため、仮設足場は設置せず、脚立足場での作業で工事を進めました。

 

まずは、「高圧洗浄」で経年の汚れや埃などをキレイに洗い流していきます。

外壁にへばりついたコケもキレイに洗い流していきます。

 

高圧洗浄完了後、「既設シーリングの撤去・打替え」を行います。

塗装工事以上に大切な施工であるため、丁寧に施工を進めていきます。

 

シーリング施工と並行して、屋根部の「下地処理」も進めていきます。

塗料との密着性を高めるため、サンドペーパーなどで「ケレン(目粗し)」を行っていきます。

 

下地処理完了後、「下塗」を行っていきます。

今回の工事では、屋根・外壁共に『ダイナミックシリーズ(関西ペイント)』のプランでご契約いただきました。

下塗にも『ダイナミックプライマー(関西ペイント)』を使用しました。

 

きれいに下塗が完了しました。

 

外壁も「下塗」から施工していきます。

 

下塗完了後、軒天井から仕上げていきます。

今回の工事では、軒天井にも専用塗料の『ダイナミックNOKI-e』を使用しました。

軒天専用塗料で、「虫の付着の防止」の効果もあるおすすめの塗料です!

 

軒天井の塗装完了後、各所「上塗」を行っていきます。

屋根部は『ダイナミックルーフ』を使用して、仕上げていきます。

 

外壁部は、『ダイナミックTOP』で仕上げていきます。

今回使用した『ダイナミックシリーズ』は「ラジカル制御型」の塗料で、約10~13年ほどの耐候性能が期待できる塗料です!

 

 

シーリングに亀裂が入り、コケや土埃で汚れていた「住まい」がキレイによみがえりました。

 

W様、大変お世話になりました。

< Back to Index