Marushin Blog

マルシンブログ

千歳平駐在所屋根塗替工事

令和2年7月、六ケ所村で屋根塗替え工事が完了いたしました。

 

新築時から塗替えをしておらず、かなりのサビが発生していました。

まずは「高圧洗浄」で経年の汚れ・埃などをきれいに洗い流していきます。

 

「高圧洗浄」完了後、「ケレン」を行い下地を整えていきます。

 

「下地処理」作業完了後、「下塗」を行っていきます。

当社では、標準仕様で『エポキシ樹脂系サビ止め塗料』を使用しております。

これにより、「下地との密着性の向上」・「サビ発生の抑制」効果をもたらします。

 

「下塗」完了後、「上塗」を行います。

今回の工事では、『スーパークリスタルルーフペイント(関西ペイント)』を使用しました。

従来の「シリコン樹脂塗料」よりも高性能のシリコン樹脂を使用しているため、耐久性も向上し、塗膜の「肉もち」「初期光沢性」も向上した塗料です。

 

 

傷んでいた屋根がキレイによみがえりました!

工事関係者の皆様、大変お世話になりました。

 

 

< Back to Index