Marushin Blog

マルシンブログ

屋根塗替工事

令和3年8月下旬、野辺地町で屋根の塗替え工事が完了いたしました。

 

 

新規ご契約いただいたお客様で、自宅屋根とカーポート屋根の塗替えをご依頼いただきました。

 

昇降用・落下防止のための仮設足場設置後、「高圧洗浄」から作業を進めていきます。

高圧洗浄完了後、サビ発生部分の「ケレン(下地処理)」を行っていきます。

下地処理完了後、「下塗」を行います。

こちらの工事では、

 『アレスダイナミックプライマー(関西ペイント)』

のプランでご契約いただきました。

「塗替え工事」において、下塗は大変重要な工程ですので、当社ではこちらの下塗材を推奨しております。

 

細かい部分まで丁寧に「下塗」を施工していきます。

既設塗膜との「密着性向上」のため、当社では『全面下塗』を推奨しております。

 

下塗完了後、「上塗」を行っていきます。

下塗同様丁寧に2回塗りで仕上げていきます。

こちらの工事では、『ラジカル制御型塗料』

 『アレスダイナミックルーフ(関西ペイント)』

のプランでご契約いただきました。

『シリコン樹脂塗料』よりも耐候性が良く、価格もお手頃なおすすめの塗料です。

 

 

 

サビの発生や、汚れが目立っていた屋根がきれいによみがえりました。

お施主様、大変お世話になりました。

 

< Back to Index