Marushin Blog

マルシンブログ

屋根改修工事

令和3年8月下旬、八戸市で屋根の改修工事が完了いたしました。

 

 

企業様からのご依頼で、屋根の改修工事を承りました。

新築時から一度も手をかけておらず、海端の立地であることから軒先の折板・雨樋がかなり損傷していました。

塗装での修復は無理である為、「軒先の傷んだ折板・雨樋撤去→塗装→雨樋新設」というご提案をし採用頂きました。

 

仮設足場設置後、「高圧洗浄」から作業を進めていきます。

経年の汚れや埃がかなり付着していたため、いつもより時間をかけて高圧洗浄を行っていきます。

高圧洗浄完了後、軒先の傷んだ折板部分を撤去していきます。

 

軒先の撤去完了後、「下地処理」→「下塗」と作業を進めていきます。

上・下屋根ともに全面下塗を行っていきます。

 

下塗完了後、「上塗」を2回ずつ行い仕上げていきます。

こちらの工事では、上屋根には「耐候性重視」で『瀝青系厚膜型塗料』

 『サンシルバー(三晃金属工業)』

下屋根には

 『スーパーシリコンルーフペイント(関西ペイント)』

のプランでご契約いただきました。

 

 

 

穴が開いて傷んでいた屋根がきれいによみがえりました。

雨樋も修繕したので、雨水の排水もスムーズになりました。

 

お施主様、大変お世話になりました。

< Back to Index