Marushin Blog

マルシンブログ

多彩模様仕上げでおしゃれな全面改装工事が完了しました(上北郡おいらせ町)

令和5年9月上旬、上北郡おいらせ町で全面改装工事が完了いたしました。

いつもお世話になっている業者様から、ご紹介いただき「屋根・外壁・付帯部」の塗替え工事を承りました。

このお家の顔でもある「煙突部」には、当社おすすめの『RS Improve Gradation』をご採用頂きました。

 

 

仮設足場設置後、「高圧洗浄」から作業を進めていきます。

経年の汚れや土埃、浮きサビなどをきれいに洗い流していきます。

 

高圧洗浄完了後、「下地処理」を進めていきます。

サビの発生部や塗装面を目粗ししていきます。

塗料との密着性を向上させる大変重要な作業です。

 

下地処理完了後、「下塗」を行っていきます。細かい部分まで丁寧に塗り進めていきます。

こちらの工事では、

 『ラジカル制御型塗料仕上げ(下塗+上塗2回)』

のプランをご採用頂きました。

下塗には、

 『アレスダイナミックプライマー(関西ペイント)』

を使用しております。

 

下塗完了後、「上塗」を進めていきます。下塗同様、各所丁寧に仕上げていきます。

こちらの工事では、

 『アレスダイナミックルーフ(関西ペイント)』

を使用しております。

色は、「銀黒」を採用頂きました。

 

屋根部と並行して、「シーリング打替」も行っていきます。

既設シーリングの撤去~新設まで全箇所施工していきます。

漏水の原因となる箇所ですので、大変重要な作業です。

 

シーリング施工完了後、「軒天井塗装」を行っていきます。

今回の塗替えでは、『白 → 黒』へと塗替えました。

軒天井の色を変えるだけでも、外観の見え方は大きく変わります。

こちらの工事では「軒天井専用塗料」の、

 『アレスダイナミックノキエ(関西ペイント)』

を使用しております。

『虫の巣作り予防』や『虫が止まりにくい』という効果がある専用塗料です。

 

軒天井塗装完了後、「外壁下塗」を進めていきます。

こちらの工事では、一般部の外壁が「鋼板サイディング」、煙突部が「窯業系サイディング」となっているため、各所下地に合わせた塗料で塗り進めていきます。

 

煙突部のサイディングの脆弱部は、下塗後「下地調整材(フィラー)」で補修していきます。

 

各所、細かい部分まで丁寧に仕上げていきます。

こちらの工事では、外壁部も

『ラジカル制御型塗料仕上げ(下塗+上塗2回)』

のプランをご採用頂きました。

鋼板サイディング部には、

 『ファインパーフェクトトップ(日本ペイント)』

を使用しております。『3分艶』仕上げでシックな仕上がりをご採用頂きました。

 

煙突部は上塗後、「模様塗」を行い仕上げていきます。

『認定施工店専用』

 『RS Improve Gradation(関西ペイント)』

を採用頂きました。

当社が推奨している「住まいに “付加価値” を付ける」工法・塗料です。

 

各所塗装完了後、「付帯部塗装」を行っていきます。

下地処理~下塗~上塗まで、各所丁寧に仕上げていきます。

 

 

 

各所、傷んで汚れていた部分がきれいによみがえりました。

煙突部も『多彩模様仕上げ』で目を引く仕上がりとなりました。

 

お施主様、工事関係者の皆様、大変お世話になりました。

 

 

< Back to Index